マクロスfの名曲といえば? 素人「ライオン! ... ノーザンクロスってマイナーやないよな?人気ある曲だよな? ... 月間人気記事ランキング. 2. LiSA. シェリル・ノーム starring May’n『 ダイアモンド クレバス 』, EN8. マクロスシリーズは、1982年に第1作を放送してから、現在までとても幅広く人気のアニメです。この記事ではマクロスシリーズ全体の楽曲を人気曲の名曲ランキングとしてTOP51をご紹介していきます。その中には、歴代のものから最新のもの、おすすめの神曲やとても人気となったマクロスFの楽曲までとても多くの楽曲があります。この記事をご覧いただき、是非参考にしてみて下さい。それでは、マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキングをご覧ください。, 歴代の神曲や最新の名曲など、マクロスシリーズはとても多くの楽曲があります。歴代の名曲では、凡そ20年前の楽曲があったりと懐かしい気分になれるのではないでしょうか。マクロスシリーズ全体を通してご紹介していきます。, この記事では、歴代の物から最新の物までのマクロスシリーズのおすすめ曲をご紹介していきます。, 名曲や神曲と呼ばれる歌や歌詞が素晴らしい楽曲をTOP51としてランキング形式でご紹介していきます。マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキングをご覧ください。それでは、ランキングスタートです!, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第51位は「MY-FRIENDS」です。この楽曲は、マクロス7のファーストエンディングテーマとして使われており、アニメが放送された時のファーストエンディングとして起用していた楽曲です。, マクロス7のエンディングテーマとして起用していたこの楽曲は、作られた時代からしても、メロディ調がとても懐かしく曲全体を通してとても聴きやすい楽曲となっているので、おすすめの楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第50位は「1・2・3・4・5・6・7NIGHTS」です。この楽曲は、マクロス7の劇中歌として使われており、懐かしさを感じさせる様なメロディーが特徴です。, この楽曲は、どこか懐かしくなるようなメロディをしており、ギターやドラム音が強調されており、とてもかっこよく仕上がっており、サビに入る前も凄く良いのでおすすめの楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第49位は「MY-SOUL-FOR-YOU」です。この楽曲は、歴代アニメであるマクロス7の挿入歌として使われており、バラード調で作られた楽曲として人気の高い作品です。, この楽曲は、作中の挿入歌として使われていた楽曲ですが、歌声や歌詞がとても心に響いてくる感じがあります。また、バラード調で作られている楽曲ですが、力強さも感じるので、おすすめの楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第48位は「ANGEL-VOICE」です。この楽曲は熱気バサラの曲として作中で使われていた劇中歌として作られている楽曲です。かっこよく仕上がっている楽曲なのでおすすめです。, この楽曲は、主人公のキャラクターソングになっていますが、メロディーと歌詞がとてもマッチしており、楽曲を通しての仕上がりがとても高い作品となっています。歴代アニメの主人公の楽曲として、多くの方から人気の高い楽曲なのでおすすめです。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第47位は「Walküre-Attack!」です。この楽曲はマクロスシリーズの中でも最新アニメであるマクロスΔの劇中歌として使用されていた楽曲であり、バトルシーンの際に流されており、歌と闘いの組み合わせがとても人気の高い理由です。, この楽曲はとてもテンポが良く、作中のバトルシーンの際に使用されていました。ボーカルの歌声とメロディが綺麗で、中毒性のあるこの楽曲を聴くと楽しい気分となれるのでおすすめの楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第46位は「マクロス」です。この楽曲はアニメ超時空要塞マクロスのオープニングテーマとして起用されていましたが、この作品はマクロスシリーズの中でも最も古い作品になっており、マクロスシリーズの原点として神曲と言われています。, この楽曲は、イントロが独特で、昔ながらの良さが曲全体を通して出ている楽曲です。演歌のようなこの楽曲は1982年に発売されており、37年も前の楽曲です。マクロスの原点ともいわれる歌なので、とてもおすすめの楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第45位は「ジリティック-BEGINNER」です。この楽曲は作中の挿入歌として使用されていた楽曲です。アイドルらしい可愛らしい歌が視聴者の心を掴んでおり、人気の高い作品となっています。, この楽曲は、最新のマクロスシリーズであるマクロスΔの作中の挿入歌として起用しており、サビの「ドキドキドキドキ」の部分の歌詞等が可愛らしく作られている事から人気がありこの順位となっています。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第44位は「SUBMARINE-STREET」です。この楽曲は、アニメマクロス7の29話で使われていた楽曲です。深みのある歌詞が印象強く、その歌詞と歌声の組み合わせが心地良いのでおすすめの楽曲です。, この楽曲は、出会えない運命の人へ歌っている歌詞がとても印象強く、その歌詞がボーカルの歌声と凄くマッチしている事からどこか引き付けられる魅力があります。とても深い曲なので、是非1度聞いてみて下さい。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第43位は「ルンがピカッと光ったら」です。この楽曲は、マクロスシリーズの最新アニメである、マクロスΔのエンディングテーマとして使われており、メロディが聞きやすいことから多くの方から人気があり、おすすめの楽曲となっています。, この楽曲は、女の子目線での歌詞となっており、恋心を歌っている歌がとても魅力的で聴きやすい楽曲に仕上がっています。最新のエンディングテーマとして使われていたので、人気度の高い楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第42位は「Welcome-To-My-FanClub’s-Night!」です。この楽曲は、マクロスシリーズのマクロスFのアニメ15話で使用されており、シェリルのソロ楽曲となっています。, この楽曲はマクロスFのアニメ15話で使われていましたが、マクロスFでお馴染みの戦闘歌に近い雰囲気で作られており、とても胸が高まってくるような楽曲に仕上がっているので、神曲の1つとして人気の高い楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第41位は「サヨナラノツバサ」です。この楽曲は劇場版マクロスFの挿入歌として起用しており、名シーンで使われていた楽曲です。歌と戦闘のコラボが素晴らしく、神曲の1つとして人気の高い楽曲なのでおすすめです。, この楽曲は、劇場版マクロスFで使われており、歌詞の内容が劇中のシーンととてもマッチしている事から、マクロスFのファンの多くの方から人気の高い作品となっています。マクロスFの神曲といっても良い程素晴らしい楽曲なのでおすすめです。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第40位は「PLANET-DANCE」です。この楽曲は、歴代マクロスシリーズの中のマクロス7の劇中挿入歌として使用されていました。ボーカルのファンキーな歌声がかっこよくおすすめな楽曲です。, この楽曲は、メロディの演奏もとてもかっこよく、聴いていると元気が出てくるような楽曲に仕上がっており、当時のアニメ放送をしていた時のファンには堪らない楽曲となっているのが特徴です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第39位は「seventh-moon」です。この楽曲は、歴代アニメであるマクロス7のオープニングテーマとして使われていました。歌っている「Fire-Bomber」らしさが一番出ている楽曲として、とても人気のある楽曲です。, この楽曲は、歌のテンポもとても独特になっていますが、演奏しているギターのメロディがかっこよく、どこか力が湧いてくる様な楽曲となっています。当時のファンの方が最も好んで聞いていた楽曲の1つとして、おすすめな楽曲なので、是非聴いてみて下さい。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第38位は「POWER-TO-THE-DREAM」です。この楽曲は、アニメの33話で使われており、作中で使用する楽曲のイメージが固まらずにいた所に、福山芳樹がこの楽曲を持ち込み、使用が決定されたと言われている楽曲です。, この楽曲は、アカペラのバラードから始まっていますが、楽曲が始まるととてもPOP感の強い楽曲となっています。また、サビはとても力強くこの楽曲を聴いていると力が湧いてくるような魅力があります。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第37位は「VOICES」です。この楽曲は、マクロスシリーズの中の、マクロスプラスのエンディングテーマとして使われており、優しい歌声とメロディが心地良く人気の高い作品となっています。, この楽曲は、マクロスプラスのエンディングテーマとして使われていましたが、聴いているとどこか切なくなって来る様な雰囲気が特徴でありながらも、綺麗な歌声が心地よく名曲としてとてもおすすめ出来る楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第36位は「星のささやき」です。この楽曲は、マクロスシリーズの中の超時空要塞マクロスの挿入歌として使用されていました。星を連想させるようなメロディーが聴きやすくとてもおすすめな楽曲です。, この楽曲は、ボーカルである飯島真理の歌声がとても優しく綺麗で、聴いていると心を落ち着かせてくれるような力がある楽曲です。歴代のマクロスの中の神曲の1つとして人気の高い作品です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第35位は「不確定性-COSMIC-MOVEMENT」です。この楽曲は、マクロスシリーズの中でも最新である、マクロスΔの挿入歌として使われていた楽曲です。, この楽曲は、最新のマクロスΔの挿入歌として起用されていましたが、5人の歌声がそれぞれ組み合わさる事によってとても素晴らしい楽曲になっているので、とてもおすすめのできる作品です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第34位は「蒼のエーテル」です。この楽曲は、マクロスFのエンディングテーマとして使われていましたが、この楽曲を歌っている中島愛の歌声が綺麗で聴きやすい事から、神曲として人気の高い作品です。, この楽曲は、ランカの心の気持ちを歌っている楽曲であり、歌詞を見ながら聴いているとその切なさから、思わず涙が出てきそうな優しい楽曲として仕上がっているので、とてもおすすめな楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第33位は「ノーザンクロス」です。この楽曲は、マクロスFのエンディングテーマとして使われており、楽曲のメロディのテンポの良さなどが神曲として、多くのファンから高い支持を受けています。, マクロスFのエンディングテーマとして起用していた「ノーザンクロス」は独特な早いテンポが特徴の楽曲であり、映像と歌が抜群に合っている事から人気が高い作品となっています。カラオケ等でも良く歌われている楽曲なので、是非チェックしてみて下さい。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第32位は「小白竜ーシャオパイロンー」です。この楽曲は、歴代のマクロスシリーズである、超時空要塞マクロスの挿入歌として使われていた楽曲として人気のある作品です。, 超時空要塞マクロスの挿入歌として使われていたこの楽曲は、昔ながらのメロディーが高い人気の理由となっています。綺麗な歌声も聴きやすく、神曲の1つとしておすすめ出来る作品です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第31位は「Wanna-Be-An-Ange」です。この楽曲は、歴代マクロスシリーズの中のマクロスプラスの挿入歌として起用されており、新居昭乃の綺麗な歌声とメロディーが人気となっています。, マクロスプラスの挿入歌として使われていたこの楽曲は、メロディーや歌がとても神秘的な雰囲気で作られており、どこか楽曲に引き込まれるような魅力があります。1度聴くと何度もリピートしたくなるような身力があるので、おすすめの楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第30位は「妖精」です。この楽曲は、マクロスシリーズの中のマクロスFの挿入歌として作中で使われている楽曲です。シェリルが歌い続ける意味が込められている楽曲なので、是非聴いてみて下さい。, マクロスFでの挿入歌として使用されているこの楽曲は、皆がシェリルの事を「妖精」と呼ぶ事についてそれにこたえる気持ちを歌った歌詞として作られており、隠れた神曲としてとても人気のある楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第29位は「いけないボーダーライン」です。この楽曲は、マクロスシリーズの中でも最新のマクロスΔの挿入歌として、使用されていた楽曲です。歌詞がかっこよく仕上がっているので、おすすめな楽曲です。, 最新のマクロスΔの挿入歌として使われているこの楽曲は、メロディーのテンポがとても聴きやすく、メインボーカルである美雲Δの声が歌詞の雰囲気とあっており、とても人気の高い楽曲となっています。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第28位は「インフィニティ」です。この楽曲は、マクロスFの挿入歌として使われていた楽曲です。マクロスFは歌と映像の組み合わせがとても良く、人気の高い楽曲が多いのでおすすめです。, この楽曲は、絶望に立たされたとしても、希望を夢見たいという気持ちを歌詞にしており、とても励まされる楽曲として、神曲の中の1曲とされています。サビの部分のテンポもとても良く聴きやすい楽曲になっているのでおすすめです。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第27位は「HEART&SOUL」です。この楽曲は、マクロス7の映画の主題歌として使われており、楽曲のボーカルを担当している方と歌詞がとても合っていて元気をもらえるような楽曲です。, マクロス7の映画の主題歌として使われているこの「HEART&SOUL」は、歌詞からも熱い思いが伝わってくる楽曲ですが、ボーカルの歌い方等もとても力強く、聴いていると元気をもらえるような楽曲に仕上がっています。元気を出したい時におすすめな楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第26位は「アナタノオト」です。この楽曲は、マクロスシリーズの中のマクロスFの挿入歌として起用しており、メロディーの綺麗さと歌詞の切なさから大切な物を思い出させてくれるような楽曲に仕上がっています。, アニメのマクロスFの作中に使われているこの楽曲は、切ない片思いの気持ちを歌っている楽曲であり、生きている事の素晴らしさを教えてくれるような楽曲に仕上がっており、神曲として人気の高い作品なのでおすすめです。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第25位は「What’bout-my-star?」です。この楽曲は、マクロスシリーズの中のマクロスFの作中の挿入歌として使われており、サビの部分のメロディーテンポ等楽しい気分にさせてくれる楽曲です。, マクロスFの挿入歌として使われていた「What’bout-my-star?」は、恋を歌っている楽曲であり、曲全体を通してのテンポの良さから、とてもノリノリになれるような楽しい楽曲に仕上がっているので、神曲の1つとしておすすめできる作品です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第24位は「LIGHT-THE-LIGHT」です。この楽曲は、歴代マクロスシリーズである、マクロス7のアニメ第41話で使用されており、落ち着いた雰囲気のメロディや歌がとても聴きやすいのでおすすめの楽曲です。, マクロス7の挿入歌として使用されていた「LIGHT-THE-LIGHT」は、とても落ち着いた雰囲気の楽曲に仕上げられており、夢について描かれている楽曲として、神曲の1つとして多くの方から人気の高い楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第23位は「シルバームーン・レッドムーン」です。この楽曲は、歴代マクロスシリーズの超時空要塞マクロスに登場する主要登場人物である「リン・ミンメイ」の代表曲として、人気の楽曲となっているので、おすすめの楽曲です。, 歴代の超時空要塞マクロスの挿入歌として使用されている「シルバームーン・レッドムー」は、主要登場人物のリン・ミンメイの心境を歌っている楽曲であり、少し悲しげな楽曲となっていますが、綺麗な歌声が響く作品となっているのでおすすめです。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第22位は「0-G-Love」です。この楽曲は、歴代マクロスシリーズの中のアニメ、超時空要塞マクロスの挿入歌として使われていた楽曲です。独特なリズムが癖になり、また可愛らしい歌声が魅力的な作品です。, 超時空要塞マクロスの挿入歌として使われたこの楽曲は、甘い恋心を歌っている楽曲ですが、楽曲自体のリズムがとても独特に作られており、聴いていると楽しくなって来るような身力のある作品なので、是非1度聴いてみて下さい。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第21位は「GIRAFFE-BLUES」です。この楽曲は、マクロスシリーズの中でも最新である、マクロスΔの作中の挿入歌として使われていた楽曲です。切ない歌詞と綺麗な歌声が映像ととてもマッチしており、涙が出てきそうな感じに仕上がっている楽曲です。, マクロスΔの挿入歌として起用している「GIRAFFE-BLUES」は、愛した人を探し続けているが、決して追いつく事が出来ない状況を描いている楽曲です。とても切なく最新のマクロスの中でも神曲として人気の高い作品となっています。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第20位は「ユニバーサル・バニー」です。この楽曲は、マクロスFの劇場版「イツワリノウタヒメ」の挿入歌として使われていた楽曲です。シェリルの二面性を表した楽曲となっており、とても人気の高い作品となっています。, マクロスFの劇場版に挿入歌として使われていた「ユニバーサル・バニー」は、シェリルのブラックとホワイトを現しており、楽曲のメロディや歌の雰囲気などが多くのファンから人気が高く、名曲として支持されているので、おすすめな作品です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第19位は「オベリスク」です。この楽曲は、マクロスFの劇場版「イツワリノウタヒメ」の挿入歌として使われており、歌詞の深さや表現がとても人気となっている楽曲なのでおすすめです。, 劇場版マクロスFで使われた「オベリスク」は、何度でも立ち上がれば、必ず運命は進み続けるというとても感動できる歌詞になっています。また、楽曲のメロディーテンポがとても良く、とても聴きやすく楽しくなる様な雰囲気で作られているので、おすすめの楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第18位は「恋!ハレイションTHE-WAR」です。この楽曲は、マクロスシリーズの中でも最新のマクロスΔの作中に挿入されていた楽曲であり、前に進んでいくという前向きな歌詞がとても人気の高い理由となっています。, マクロスシリーズの最新アニメ、マクロスΔの挿入歌として作られたこの楽曲は、明るい雰囲気で作られたメロディと歌詞がとても魅力的で、聴いていると元気が出てくる楽曲なので、とてもおすすめ出来る作品です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第17位は「After,in-the-dark」です。この楽曲は、歴代のアニメ、マクロスプラスのエンディングテーマに使われていました。綺麗なメロディーがとても心地良く、人気の高い作品となっています。, この楽曲は、ピアノの演奏がとても心を落ち着かせてくれるとして、歴代のマクロスファンの方からとても支持を受けている作品です。寝る前などに聴きたい楽曲として17位と言うランキングに入っているので、おすすめです。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第16位は「天使の絵の具」です。アニメ、超時空要塞マクロスのエンディングテーマとして使われたこの楽曲は、主要登場人物のリン・ミンメイの心境を歌っている楽曲です。, 歴代の超時空要塞マクロスのエンディングテーマとして使用されていたこの作品は、昔ながらのメロディと雰囲気がとても良く、ボーカルを担当している飯島真理の歌声が歌詞にとてもあっていて、とても素晴らしい楽曲に仕上がっています。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第15位は「TRY-AGAIN」です。この楽曲は歴代マクロスシリーズである、マクロス7の挿入歌として使用されていました。メロディーや歌詞がとても力強く、元気を貰える楽曲として、とても人気の高い作品となっています。, マクロス7の挿入歌で使われた「TRY-AGAIN」は、明日に向かって進み続けることをテーマに描かれており、その前向きな歌詞から、聴いていると元気づけられる魅力がこの楽曲にあります。また、楽曲のテンポがとても聴きやすいので、是非1度聴いてみて下さい。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第14位は「私の彼はパイロット」です。この楽曲は、歴代の超時空要塞マクロスで初めてリリースされてからとても人気があり、マクロスFの方でもこの楽曲が使われていました。ランカの可愛らしい歌声と歌詞がとてもマッチしており、何度でも聞いてしまう様な魅力がある楽曲です。, 歴代の超時空要塞マクロスやマクロスFで使われた「私の彼はパイロット」は、マクロスの世界観を可愛らしい楽曲として歌にしており、恋心を歌うフレーズも入っています。長く愛されているこの楽曲は、歴代から神曲として残っているので、おすすめの作品です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第13位は「射手座☆午後九時Don’t-be-late」です。この楽曲はマクロスFの作中で挿入歌として使われていましたが、ノリの良さや力強さなど、とても人気の高い作品です。また、シェリルの代表曲の1つとしても、カラオケでも良く歌われてる作品であり、幅広く人気のある歌なので、おすすめできる作品です。, マクロスFの挿入歌として使用されていた「射手座☆午後九時Don’t-be-late」はマクロスシリーズ全体の楽曲の中でも、特に人気の高い楽曲です。この楽曲を歌っているMay’nの歌声と歌詞の組み合わせが抜群にマッチしており、楽曲の素晴らしさがMay’nによって引き立っている作品なので、とてもおすすめの楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第12位は「HOLY-LONELY-LIGHT」です。この楽曲は、歴代のマクロスシリーズのマクロス7の挿入歌として起用されていた楽曲であり、この歌を担当している「Fire-Bomber」がとても情熱的に歌っており、その魂が伝わってくるような楽曲に仕上がっているので、おすすめの楽曲です。, マクロス7の作中の挿入歌として使われていたこの楽曲は、とても疾走感のある楽曲として、当時のマクロスファンの方から人気が高い作品でしたが、それだけでは無くボーカルがとても熱心に歌っており、その熱い思いが歌詞に乗って聴いているととても元気になれる様な作品となっています。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第11位は「アイモ~鳥のひと」です。この楽曲は、マクロスFの挿入歌として使用されていました。ランカの可愛らしい歌声と、おまじないの様な不思議な歌詞の組み合わせがあっており、マクロスFのファンの多くの方に愛されている楽曲なので、是非聴いてみて下さい。, マクロスFの挿入歌として使われていた「アイモ~鳥のひと」は、不思議な歌詞で中々意味をとらえる事が難しい楽曲となっていますが、その難しさもランカの歌声に合わせると綺麗な音楽として聞こえてくるのが特徴です。また、この楽曲はランカの思い出の曲となっており、作中で紹介されているので、是非チェックしてみて下さい。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第10位は「ダイアモンドクレバス」です。この楽曲は、マクロスFでエンディングテーマとしても使われていますが、作中の挿入歌としても使用されている楽曲です。また、ファンの中には、この楽曲が一番好きと言う方も少なくない程人気の高い作品なので、おすすめ出来る神曲です。, マクロスFのエンディングテーマや挿入歌として使用されていましたが、この楽曲の歌詞は、切ない恋心を歌っている楽曲で、アニメの映像と合わせてこの楽曲を聴いていると、自然と涙が出て来てしまいそうな作品です。とても感動できる楽曲なので、名曲の中の1つとしておすすめ出来る楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第9位は「ランナー」です。この楽曲はマクロスシリーズの楽曲でも最も古く、超時空要塞マクロスのエンディングテーマとして使われていた楽曲です。バラード調で作られたこの楽曲は、進み続ける事をテーマに描かれており、歌詞の意味がストレートに伝わってくる楽曲です。, 超時空要塞マクロスのエンディングテーマとして使われたこの楽曲は、最も古い楽曲でありながらも、ランキングのTOP10入りする程、幅広く人気の高い作品です。走り続けると言うフレーズが出てくるほど前向きな歌詞が聴いている方の心を掴んでおり、おすすめの楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第8位は「DYNAMITE-EXPLOSION」です。この楽曲は、マクロス7のOVAのオープニングテーマとして使われていた楽曲です。パワフルな歌詞や歌が魅力的であり、マクロスファンの多くの人から人気の高い作品なので、おすすめ出来る神曲です。, マクロス7のOVAでオープニングテーマとして使われた「DYNAMITE-EXPLOSION」は、ボーカルの歌声の力強さと、サビのパワフルさがおすすめポイントとなっています。メロディーもとてもかっこよく作られているので、ロックが好きな方は特に好んで聴いている方が多い作品です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第7位は「突撃ラブハート」です。この楽曲は、マクロス7の第1話で使われており、マクロス7を観ていない方でも、どこかで聴いたことのある楽曲ではないでしょうか。疾走感のあるメロディーや力強い歌声が魅力の大人気曲です。, マクロス7の挿入歌として使われていたこの楽曲は、前向きな歌詞がとても印象強く、歌詞だけでは無く、ボーカルを担当している、Fire-Bomberも歌声も元気にさせてくれるような魅力があります。演奏しているメロディーも、聴いているとノリノリになれるので、おすすめの楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第6位は「トライアングラー」です。この楽曲は、マクロスFのオープニングテーマや、作中での挿入歌として幅広い場面で使われていた楽曲です。タイトルの通りに三角関係を表している楽曲でありながらも、シェリルとランカの歌声が綺麗に響いており、人気の楽曲です。, マクロスFのオープニングや、様々な場面で使われていた「トライアングラー」ですが、三角関係の歌詞をとても聴きやすく作られており、聴いているととても明るい気分になれる楽曲としておすすめの作品です。サビに入る部分などとてもノリノリで聴く事が出来る楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第5位は「一度だけの恋なら」です。この楽曲は、マクロスシリーズの中でも最新のアニメ、マクロスΔのオープニングテーマとして使われていた楽曲です。また、ワルキューレの5人の個性ある歌声がそれぞれのパートで出ており、アイドルらしい素晴らしい楽曲になっています。, マクロスシリーズ最新のマクロスΔで使われている「一度だけの恋なら」は、タイトルでもある様に、1度だけの恋をテーマに描かれている歌詞であり、1度の恋を大切にするという思いが込められている楽曲として人気の高い作品です。最新のマクロスΔの楽曲の中でも、人気が高いのでおすすめです。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第4位は「僕らの戦場」です。この楽曲は、マクロスΔの挿入歌として使われていました。惜しくもTOP3には入りませんでしたが、数ある楽曲の中からのこの順位はとても素晴らしい事です。, マクロスΔの挿入歌として使われたこの楽曲は、戦闘シーンと合わせて聴くと、とてもテンションが上がってくる楽曲となっています。この楽曲の歌詞は、戦闘をしている際の心境を歌っているものであり、とてもPOPに作られていながらも、深い歌詞が人気の理由となっています。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第3位は「星間飛行」です。この楽曲は、マクロスFのオープニングテーマや挿入歌として様々な場面で使われた楽曲です。マクロスFを見たことが無い方でも、どこかで1度は目にした事があるのではないでしょうか。マクロスFを代表する楽曲の1つなので、とても人気の高い作品です。, マクロスFのオープニングテーマや、挿入歌として使用されていたこの楽曲は、ランカの代表する楽曲であり、特徴的なダンスと歌がとても多くのファンの間で人気となった作品です。また、この楽曲のダンスはとても人気になり、ネット動画サイト等でも動画の投稿をする人が多く居るほど社会現象となった作品でした。, 小学生当時、「星間飛行」や「ダイアモンドクレバス」などのアニソンから興味を持ち、『マクロスF』(2008年)を夢中で観ていた。作中でランカ・リー役を演じた中島愛に憧れ、ファンとして握手会に参加したこともある。, 星間飛行は、マクロスFを代表する楽曲にもなっている事から、この曲をきっかけにファンになったという方がとても多く居る様です。独特な歌と踊りがとても人気であり、マクロスFと言ったらこの楽曲があがる程根強い人気があるので、おすすめの楽曲です。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第2位は「愛・おぼえていますか」です。この楽曲は、歴代のマクロスシリーズである、超時空要塞マクロスから始まり、マクロスFやマクロスΔなどその後のマクロスシリーズにも受け継がれている楽曲としてとても人気になっている作品です。, 様々なマクロスシリーズで人気となった「愛・おぼえていますか」は、とても心に響く歌詞として感動できる楽曲となっています。マクロスシリーズの恋愛ソングの中でも、最も上位に来るこの作品は、聴いていると切なくなる楽曲ですが、メロディの綺麗さ等が特徴なのでお勧めの作品です。, マクロスフロンティア、今、真ん中ぐらいまで見たのかな?マクロスの残骸が出て、ランカの歌う「愛・おぼえていますか」が流れてきた時には鳥肌立った。初代マクロスの歌は強いなー。ランカのアイモも良いし、名曲多い。しかし、俺は何十周遅れでマクロスFにハマっているのだろうか?#マクロスF, 第2位となった「愛・おぼえていますか」を聴いた際に鳥肌が立つ程に感動したという方が多く居る様でした。とても切なく聴こえる楽曲ですが、相手の大切さを思い出させてくれるような温かい作品となっているので、おすすめです。, マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキング第1位は「ライオン」です。この楽曲は、マクロスFのオープニングテーマや挿入歌として使われていました。マクロスシリーズ全体の楽曲の中から最も人気のある作品にも選ばれており、カラオケでも多くの方が歌っています。, 第1位に選ばれた「ライオン」はランカとシェリルの二人のデュエットによってとても素晴らしい楽曲に仕上がっています。生き残りたいと言う事をテーマとして描かれた歌詞であり、メロディーの綺麗さや歌声の力強さから最も多くの方から人気となった作品です。, 何年も前に菅野よう子のコンサートがあったんだ。当時マクロスFがすごく盛り上がってて主題歌くらいしか無かったけどマクロスFファンが凄い多かったの覚えてる。あとライオンのときの会場の盛り上がり。, マクロスシリーズの中で第1位に輝いた「ライオン」は、ライブの際には会場全体が盛り上がる程、人気曲となっているようです。この楽曲はランカとシェリルの2パートがあり、それが重なる事でとても迫力ある楽曲になります。第1位となったこの楽曲はとても盛り上がる楽曲なのでおすすめです。, マクロスは、大きい物を意味とする「Macro」とシェイクスピアの4大悲劇の1つ「Macbeth」が関係しています。, その二つの言葉を組み合わせて「マクロス」という造語が誕生しており、巨大な戦艦とマクベスの様な壮大な人間のストーリーを描いています。人間と戦艦の融合を組み込む事により、歌や音楽がストーリーに関わって来ていました。, この記事では、歴代から最新のマクロスの人気曲ランキングTOP51をご紹介しました。, 歴代の古い楽曲が上位にランクインしていたり、根強い人気の楽曲が多数ありました。マクロスシリーズは古く昔から人気があるので、とても多くの神曲も存在しています。この記事でご紹介した、マクロスシリーズ人気曲の名曲ランキングを是非参考にしてみて下さい。, マクロスシリーズの人気曲ランキングTOP51!最新の神曲から歴代の名曲も!のページです。ランキングまとめメディアRankBest[ランクベスト]は芸能人のランキングを人気、かわいい、イケメン、性格など様々な領域で発表。役立つエンタメ情報が見つかるランキング型メディアです。芸能に詳しいライターがランキングをお届けします。, アニメの中には数多くの恋愛をテーマにした作品があります。その恋愛モノには青春ストーリーや、学園ラブコメが一緒になっているモノなどおすすめのアニメが多く、どれも非常に人気のある作品となっています。この記事ではアニメのおすすめ恋愛作品をランキング形式で紹介していきます。ランキング形式で紹介したアニメの魅力がわかりやすくする, 出典: アニメのおすすめ恋愛作品51選!胸キュン必至のラブコメや感動青春ストーリー! | ランキングまとめメディア, アニメのキャラクターには様々なタイプがいますが、その中で代表的なタイプが「ツンデレ」です。一見、冷たそうに見えるヒロインが実は優しく、そして心を開くととてもかわいい一面を見せてくれるのがツンデレの魅力であり人気です。そんなツンデレキャラに萌えを感じるファンも多く、アニメのランキングにも関わる要素です。こちらではツンデレ, 出典: ツンデレキャラが登場するアニメの人気ランキング23選!男子も女子も萌え萌え! | ランキングまとめメディア, 現在、面白いギャグアニメは非常に多く存在しています。ギャグアニメにも種類があり日常系からラブコメなど様々な作品があり、ランキングをつけるのが比較的難しい傾向があります。そんなたくさんのギャグアニメのおすすめランキングを年代問わず、様々なアニメを紹介していきます。どれも面白く、爆笑できる箇所があるおすすめコメディアニメと, 出典: ギャグアニメおすすめランキング40選!ラブコメ・日常系などの人気作品が集合! | ランキングまとめメディア, アニメのおすすめ恋愛作品51選!胸キュン必至のラブコメや感動青春ストーリー! | ランキングまとめメディア, ツンデレキャラが登場するアニメの人気ランキング23選!男子も女子も萌え萌え! | ランキングまとめメディア, ギャグアニメおすすめランキング40選!ラブコメ・日常系などの人気作品が集合! | ランキングまとめメディア. 『 マクロスF 』は、河森正治原作のSF・ロボットアニメです。BDがDVDの売上を超えるほど映像は高い評価を受け、シェリル・ノームとランカ・リーのダブルヒロインによる主題歌展開はオリコン5位以内にも入り、各方面に知られている超人気作品です。. 5. Mr.Children. 人気曲一覧リスト. 歌ネットのアクセス数を元に作成 サムネイルは、Youtubeのデータを参照 人気曲一覧リスト. !〜』。シェリル・ノーム Starring Mayʼnとランカ・リー=中島愛が、2021年2月5日(金)、6日(土)代々木第一体育館(東京)に降臨す … 『 マクロスf 』は、河森正治原作のsf・ロボットアニメです。bdがdvdの売上を超えるほど映像は高い評価を受け、シェリル・ノームとランカ・リーのダブルヒロインによる主題歌展開はオリコン5位以内にも入り、各方面に知られている超人気作品です。 1曲まるごと収録されたCDを超える音質音源ファイルです。 <フォーマット> FLAC (Free Lossless Audio Codec) サンプリング周波数:44.1kHz|48.0kHz|88.2kHz|96.0kHz|176.4kHz|192.0kHz 3位:マクロスf ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位に選ばれたアニメは、二ノ宮知子原作の《のだめカンタービレ》。主人公のピアニスト“のだめ”と若き指揮者の千秋真一との恋と青春を描いた作品で、実写ドラマ化・映画化もされた人気作品。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; 3. b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript !本編の後期オープニン… マクロスf歌詞一覧リストを表示 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 マクロスf 歌詞リスト - 歌ネットタイアップ検索 ... 歴代人気曲ランキング; スルメ曲が多いよね ... 週間人気記事ランキング. こんにちは、ほのふるです。今日は、マクロスの人気曲をランキング&コメントで紹介していきます! MORE. !第1位 ライオン→ぶっちぎりのトップ獲得! ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; 1. マクロスfのラジオ番組(マクロスフロンティアのラジオばんぐみ)は、テレビアニメ『マクロスf』の関連ラジオ番組として、文化放送を中心に放送された情報バラエティ番組(アニラジ)についてまとめたものである。. 人気曲一覧リスト. d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) 超時空要塞マクロス 完全変形VF-1J マクロス 35周年記念塗装機 VF-1J VALKYRIE MACROSS 35th Anniversary color ver. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 『 マクロスF 』は、河森正治原作のSF・ロボットアニメ。「マクロスシリーズ」生誕25周年記念作品。2008年4月から2008年9月にかけてMBS・TBS系列で放送された。, 美星学園航宙科の高校生、早乙女アルトはシェリル・ノームのエアアクロバットに参加していたが、謎の地球外生命体バジュラの襲撃を受ける。アルトは殺されたパイロットの代わりに戦いに参加した事を機に戦いに巻き込まれていく。, 作詞 – Gabriela Robin / 作曲・編曲 – 菅野よう子 / 歌 – 坂本真綾, 初代オープニング曲です。なるほど〜って…。2人のヒロインの心情、情念みたいなものが痛いほど表現されてて、OPとしては、相当ぐっと来るものがあります。力強い声でヒロイン達の主人公に対する切ない心情が語られています。, 作詞 – 松本隆 / 作曲・編曲 – 菅野よう子 / 歌 – ランカ・リー=中島愛, 2代目オープニング曲です。ランカの有名なポーズ「キラッ」はこの曲が元ネタです。恋する女の子の強さが表現されています。某ファッション誌に歌詞の素晴らしさが謳われていたので、改めて聴き直してみると、深みが感じられます。, 作詞 – Gabriela Robin / 作曲・編曲 – 菅野よう子 / 歌 – May’n、中島愛, 3代目オープニング曲です。マクロスFで最も有名な曲ではないでしょうか。戦いに身を投じる人をライオンの生き様に例えた壮絶な内容の歌詞(主観)が、畳み掛けるような2人のヴォーカリストの掛け合いで歌い上げられています。, 作詞 – 安井かずみ / 作曲 – 加藤和彦 / 編曲 – 菅野よう子 / 歌 – ランカ・リー=中島愛, 初代エンディング曲です。主人公との出会いを機に強くなったランカを象徴するような一曲です。初代マクロスの劇場版「愛・おぼえていますか」の主題歌的な曲。ヴォーカル:飯島真理 作詞:安井かずみ 作曲:加藤和彦の各氏によるもの。人類、ゼントラーディー、メルトランディーの三つ巴の星間戦争を終結させた偉大な曲です。, 作詞 – Gabriela Robin / 作曲・編曲 – 菅野よう子 / 歌 – ランカ・リー=中島愛, 2代目エンディング曲です。柔らかい雰囲気と素朴なメロディが心を温かくさせてくれます。牧歌的な曲調で、子守唄を思わすような幻想的な一曲。心地よく眠れそうですね。, 作詞 – hal / 作曲・編曲 – 菅野よう子 / 歌 – シェリル・ノーム starring May’n, 3代目エンディング曲です。控えめなBGMと力強い声、切ない歌詞のギャップが魅力的な一曲です。歌謡曲のテイストを残しつつも、菅野節、新章?とも感じられる、記憶に残るフレーズと美しいメロディです。歌詞が意味深な『ダイアモンド クレバス』は、切ないバラードでありながら力強いサビのボーカルにより、 壮大な広がりのある曲です。, 作詞 – Gabriela Robin、坂本真綾 / 作曲・編曲 – 菅野よう子 / 歌 – ランカ・リー=中島愛, 4代目エンディング曲です。ED2を参照にしてください。アニソン好きやランカちゃんファンは必見です!。, 作詞 – 一倉宏 / 作曲・編曲 – 菅野よう子 / 歌 – ランカ・リー=中島愛, 5代目エンディング曲です。水曜(~おはよう) 何月何日 晴れ ひかりは みずいろ匂い…という歌い出しの曲です。タイトル通り、猫の一日を象徴するようなのんびりとした曲調で控えめな恋心を描いています。, 作詞 – hal / 作曲・編曲 – 菅野よう子 / 歌 – ランカ・リー=中島愛、シェリル・ノーム starring May’n, 6代目エンディング曲です。こちらはシェリルとランカのデュエットです。ED3を参照にしてください。, 作詞 – 岩里祐穂、Gabriela Robin / 作曲・編曲 – 菅野よう子 / 歌 – シェリル・ノーム starring May’n, 7代目エンディング曲です。旅のはじまりはもう思い出せない 気づいたら…という歌い出しの曲です。疾走感溢れる曲調で歌詞からも必死なシェリルを思わすような切ない曲です。, 8代目エンディング曲です。ED3を参照にしてください。 神様に恋してた頃はこんな別れが来るとは思ってなかったよもう二度と触れられないならせめて…という歌いだしの曲です。, 作詞 – 坂本真綾 / 作曲・編曲 – 菅野よう子 / 歌 – ランカ・リー=中島愛, 9代目エンディング曲です。優しく壮大な曲調と透き通った声、そして労るような歌詞に癒やされる一曲です。わたしのなまえをひとつ あげる 大切にしていたの あなたのことばをひとつ ください…という歌い出しの曲です。, 作詞 – Gabriela Robin / 作曲・編曲 – 菅野よう子 / 歌 – ランカ・リー=中島愛、シェリル・ノーム starring May’n, 10代目エンディング曲です。こちらはシェリルとランカのデュエットです。OP3を参照にしてください。君は誰とキスをするわたし それともわたし君は誰とキスをする星を巡るよ 純情 弱虫泣き虫連れてまだ行くんだと思う わたし愛するより求めるより …いう歌い出しの曲です。, 『 マクロスF 』で人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに当サイトで作成しています(執筆時)。, 『 マクロスF 』の主題歌は、歌姫がダブルヒロインなため、ヒロインが歌う曲が多く、ランカは明るめ・シェリルは切なめとキャラクターとしての対比も明確になっており、また、デュエットでは心の強さも表現され増々各ヒロインに感情移入できる構成になっている印象があり、より深くマクロスFを楽しむ事ができます。.