まずは新しいプロジェクトを作成します。 +New project 今回は、スプレッドシートを使用する予定は無いので、スタンドアロンスクリプトで作成します(もしスプレッドシートにデータを残す場合はコンテナバインドスクリプトで作成します)。 Google カレンダーには、スケジュールを他のユーザーにメールで知らせて出欠を確認する「招待」機能があります。複数ユーザーでの共通のスケジュールを設定したり、会議や打ち合わせなどの案内を送るときなどに使用します。 2014 All Rights Reserved. ライター業。iPhoneアプリレビュー、スマートフォン関連ニュースなどを日々執筆しています。脱サラという言葉はサラ金から逃げることだと思っていました。石巻出身ですが生牡蠣が食べられません。. 今回はGoogleグループを活用してグループに登録されているメンバー全員にカレンダーの予定を通知する機能を利用します。 スケジュールの一斉送信だけでなく参加者の管理、中止になった場合の通知なども利用できます。 予定を作成した後に、他のユーザーをその予定の主催者にすることができます。予定の主催者になったユーザーは、予定の詳細を自在に変更できます。 パソコンで Google カレンダーを開きます。 Copyright© var today = Utilities.formatDate(new Date(), ‘JST’, ‘YYYY/MM/dd’); // メール送信先wvar admin_name = ‘本日の予定’ ; // 送信メールの名前 var admin = ‘XXXXXX@gmail.com’; // 送信元アドレスvar message = ”;var address = ‘XXXXXX@gmail.com’;var title = ‘本日のスケジュールです。’;var content = ‘本日のスケジュールです▼\n\n’ +message +’\n’ +’本日の送信可能件数残:’ MailApp.getRemainingDailyQuota(); //メール送信 GmailApp.sendEmail(address, title, content, { from: admin, //fromアドレス name: admin_name //差出人 } ); /* イベントの数だけ繰り返し */for(var i=0;i